簡単に借りれることを知ってから頻繁利用していました

私の場合は基本キャッシングでした。最初のきっかけは五万円がどうしても必要ですぐに用意出来なかった私は駅前でよく見かけていた、アコムやアイフルの簡単にカードを作れると謳っている看板を思い出しまずアコムで五万円だけ借りたことが始まりでした。

その時の心境としてはどうしても必要だったため本当に助かった、こんな便利なものがあるということに感動していました。審査自体は30分かからないくらいで、そこに自分の情報を入力する時に人に見られたくないという思いと、そのコーナーに来られる方がいるとあの人もそうなのだとどことなく他人事に見えない感覚がありました。

しかし実際お金を借りる瞬間としては借金しているというよりはATMで吐き出す感覚でした。良かったところはほぼ無人のため無人ATMでお金を引き出すだけみたいな雰囲気であったことと、簡単に何万ものお金がまるで自分のお金のように引き出せてしまうことです。

しかもリボ払いにしてしまえば毎月の返済額なんてちょっと飲み代に使うくらいの金額で済みます。後悔はその時はありませんが、強いていうならその借金するための無人コーナーに行くまでに人に見られてしまうことに抵抗がありました。知り合いや同僚などに見られたらどうしようという気持ちです。本当の後悔は返済時の自分の実質の収入が長い期間減ってしまうことだと思います。